スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ヘッジファンドの終えん(??)

私はヘッジファンドについては素人に近いが、素人目から見ても”いかにも”という記事が先週金曜日の大手経済紙の夕刊に載ってたので、ご紹介まで。素通りしようかとも思ったが、「ヘッジファンドってサブプライムのCDOでやられて縮小しているんだ」って勘違いしている人が身近にいたので、念のため。

「ヘッジファンドの終えん(タイトル)」
――― おいおい、勝手に終わらせないでくれ

「ヘッジファンドは複雑な取引で高い運用成績を誇ってきた」
――― 証券化商品にしても何にしても、自分が見たことがない商品をすべて「複雑」の一言で済ませる癖はどうにかならないものか。ヘッジファンドには金融工学を理解していなくても十分理解できる単純な戦略も数多く存在する。

「高い利回りを得るためにCDOに積極投資~サブプラム問題で大きな損失~運用成績は悪化」
――― いったいどれだけのヘッジファンドがCDOに投資しているのか、ヘッジファンドの総資産に占めるCDOの割合がどれだけあるのか調べたことがあるのだろか?ヘッジファンドのパフォーマンスが悪化している原因くらい、少し取材すればわかるだろうに。

「運用手法はブラックボックス、中身が見えず高利をうたったサブプライム商法は破綻」
――― 「中身は見せませんが高利回りですよ」を売り文句に販売したファンドやCDOに実はサブプライムが混じっていて投資家はだまされて損をした、という発想を持っている?メーカーがヒット商品の作り方を開示しないのと同様に、ヘッジファンドも運用手法の肝を自分のファンドに投資もしていない人に進んで開示することは少ない。ファンドの投資家に対しては個別のポジションを含めて相当程度透明性の高い開示を行なっているところも多く、CDOに投資しているファンドの投資家であれば、そのファンドがCDOを買っていることをわかった上で投資しているはずだろう。

「多くのファンドがタックスヘイブンに籍を置く。金融サミットは不透明で不公正な取引にメスを入れる方向性を示した」
――― タックスヘイブンにある無数のSPCは不透明な存在で、不公正取引の温床?

「ヘッジファンドに投資している機関投資家の含み損が拡大、金融不安を増幅する要因となっている」
――― ヘッジファンド投資の損失で特定の機関投資家が大きな含み損を抱えて、それが原因で金融不安が増幅しているなんて状況を見たのだろうか?

「一部外資系金融機関は富裕個人にヘッジファンドへの投資を勧めている。情報の非対称性を利用して、売り抜ける狙いとみられる。厳しい規制が欠かせない」
――― 営業現場を取材している?この時期に新たな投資家のマネーを入れることは、既存投資家の利益を保護することにもつながるという発想はないのか(まあこれを期待するのは無理か)?今の時期にヘッジファンド投資を行なうことがエントリーの価格にかかわらずすべからく危険な試みなのだろうか?

運用に失敗して大きな損失を出しているヘッジファンドや投資家保護を考えない証券会社のセールスが一部に存在することは事実であるが、大した取材もしないで思い込みだけで「ヘッジファンド」「CDO」「タックスヘイブン」を悪と決め付けるのはいかがなものだろうか、、、。

「情報の非対称性」という言葉は非常に政治的に便利で色々なところでつい気軽に使ってしまいがちだか、重要な概念である一方で実際に意味するところは意外にあいまいである。「腐っているとわかっていてそれを隠して売る」、これはモラルに反するというより犯罪行為だ。「色々経済情報が豊富なので株式市場の先行きに悲観的なセールスが個人客に株を売る」、これは押し付け営業でなければ許容範囲のような気もする。「欧米市場よりも日本市場でのほうが割安に資金調達できるから日本で債券を発行するが、欧米市場での発行コストのことはあえて開示しない」、「法人向けよりも個人向けの方が割安に資金調達できるから個人向けに債券を発行するが、法人向けの発行コストのことはあえて開示しない」、これも日常茶飯事であるが、許されるかどうかは程度の問題ということか。「ヘッジファンドを情報の非対称性を利用して売り抜ける」って、どういう意味だろう、、。

スポンサーサイト

2008.12.02 | Comments(2) | Trackback(0) | ヘッジファンド

«  | HOME |  »

FC2Ad

CalendArchive

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

dbsb

Author:dbsb
ようこそ。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。