スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ものすごいスピードで

たった今、Wachoviaの銀行部門をCitigroupが買収するとの発表!CitiはWachoviaの資産と負債の大半を引き継ぎ、預金・シニア債・劣後債は守られる。3120億ドルのローンポートフォリオのうち最初の420億ドルの損失はCitiが引き受け、それを超えた分はFDICが引き受け、FDICは120億ドルの優先株とワラントを受け取る。ぱっと見は、JPモルガンによるBear Stearns買収のパッケージに似ているような気もする。基本的に株主以外にとってはLehmanやWashington Mutualの時よりもフレンドリーな策のようだ。各ケースをまとめるとこんな感じになろうか。

<シニア債保有者>
Bear ○
GSE ○
Lehman ×
Washington Mutual ×
Wachovia ○

<CDS・CDOのプロテクションの売り手>
Bear ○
GSE △ (回収率は高い?)
Lehman ×
Washington Mutual ×
Wachovia ○

<デリバティブの取引相手>
Bear ○
GSE ○
Lehman ×
Washington Mutual ○
Wachovia ○

<預金者>
Washington Mutual ○
Wachovia ○

<株主>
Bear ×
GSE ×
Lehman ×
Washington Mutual ×
Wachovia ×

世の中ものすごいスピードで進んでいく、、、。ヨーロッパでは、一日でBradford and Bingley, Fortis, Glitnir, Hypo Real Estateの4行が部分的に国有化された。果たして政府支援のCitiとWachoviaの統合はどのような評価になるだろうか、、。


スポンサーサイト

2008.09.29 | Comments(1) | Trackback(0) | 市場雑感

«  | HOME |  »

FC2Ad

CalendArchive

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

dbsb

Author:dbsb
ようこそ。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。