スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

雨降って地固めないと

<11月21日(日)>
麻布十番「麻布十八番」でランチした後、散歩がてら、ティーンエイジャーの頃に散々遊んだ有栖川公園におもむき、紅葉狩り。京都の庭園などと比べれば、随分と大雑把ではあるが、公園を一回りすると、強弱・温暖・明暗・硬軟、などなど、コントラストが大いに楽しめる。子供の頃は紅葉を愛でる余裕がなかったのが残念でならない。今からリカバリーせねばと思った次第。

<11月22日(月)>
赤坂「オゥ・レギューム」で同僚と食事会。長く、赤坂・六本木エリアで働いていたこともあり、日本橋・神田エリアで食事するよりも居心地が良い。野菜&豚肉の二枚看板は看板に偽りなしの味で、大いに満足。また飲み過ぎてしまい大いに反省。防衛大学体育祭での棒倒しの話題となり、帰宅後ユーチューブで確認するが、さすがに迫力が違いますね。学校関係者以外の観戦者も多いようだが、好奇の目からRespectの目に変わる日を期待してしまう。

<11月23日(火)>
広尾「山藤」の3周年。何度もお世話になりました。休日の夜も営業しているのが助かります。いつもは野菜中心に注文するが、この日は原点に返って(?)、短角牛のカルビに舌鼓。名物の“まめぶ汁”に入っている“まめぶ”は山形で「ハレ」食としてお祝いの場でもてなされるそうだ。ひとつ勉強になりました。

<11月24日(水)>
昨日、日本が休日の間に、北朝鮮の砲撃によって市場はリスク回避モードへ。もっとも、ここ10年余の間にテポドン発射や哨戒艦事件など、地政学リスクが顕在化するイベントは数多く発生してきたせいか、市場の反応もそれほどパニック的ではなく、韓国企業が発行する債券にも目立った売り物はないようだ。マスコミは、「“民間人”に死者」と強調するが、兵士も同じ人間、民間人だから特に大きなニュース、という捉え方には大いに違和感を覚える。

<11月25日(木)>
欧州ソブリン危機。S&PがアイルランドをAA-⇒Aへと格下げしたが、EU・IMFの支援が決まってから格下げ(しかもネガティブ・ウォッチ)するのはどうかとの異論も聞こえてくる。支援がないよりもある方が債務の履行能力が高いと考える方が自然なような気もする。ソブリン格付けについては、金融市場に対する理解度が低い政策当局者による首を傾げさせるような発言が目に付くが(「格付会社の競争を促すために新たに格付会社を設置する(当局の意向を汲んだ新格付会社の設置が競争を促すことになるのだろうか?)」とか「ソブリン格付けを変更する際には3日前までに通知する」とか)、格付会社側の姿勢にもブレが目立つ。まあ、ブレずに、堂々と信念を通すと、市場は余計混乱してしまいそうではあるが、、、。

<11月26日(金)>
六本木でクレジット市場のプロフェッショナルと食事。金融市場環境は、必ずしもビジネス・フレンドリーではないが、そんな中でも積極的に状況を切り開いていこうという姿勢に感動しました。この日は将棋竜王戦第4局の行方が気になっていたが、挑戦者の羽生三冠が渡辺竜王に勝ち、対戦成績を2勝2敗のタイに戻した。竜王戦はここから短いサイクルで最終3局に突入するが、盛り上がること間違いなし。

<11月27日(土)>
北朝鮮が従来とは異なる行動をとり、一線を越えてきたのは、従来よりも中国との連携が深まり、中国の後ろ盾が期待できるからなのか。とすると、普天間でアメリカとの関係をギクシャクさせ、脇の甘さを作った我が国の外交姿勢も、今回の事態の遠因のひとつとも解釈されようか。雨降って地固まる、ではないが、日本は日本人の常識が通用しない人達に囲まれ、かつ丸腰であるという事実が改めて確認された今こそ、国防の諸問題をタブーとせずに、大いに見直すべきだろう。自衛隊の機動的な行動を縛る法律の数々、自衛隊の装備、装備を作る軍需産業、などなど、手をつけるべき項目は数多い。John Lennonの世界を実現するには、回り道を通ることも必要だ。

スポンサーサイト

2010.11.28 | Comments(0) | Trackback(0) | 週末

«  | HOME |  »

FC2Ad

CalendArchive

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

dbsb

Author:dbsb
ようこそ。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。