スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

オークションなど

<Landsbanki – Glitnir - Kaupthing>
 (おさらいですが、)現在市場で取引される標準的なCDSは「現物決済」として契約され、クレジットイベントが発生したらプロテクションの売り手は元本相当の現金を支払い、プロテクションの買い手は参照組織の引渡可能債務を引き渡す。現在インターバンク市場では1日1社1000件前後もの取引件数があるが、これらはほぼすべて現物決済である。

 いざクレジットイベントが発生した場合、ある程度の取引量が市場に存在する参照組織の場合はISDAが“プロトコル”と呼ばれる契約書を準備して、これに批准すると批准した当事者間のすべての取引において現物決済の契約書が機械的に現金決済に修正される(希望者は現物決済を行なうこともできる)。現金決済額は「元本×(100%-参照組織の債務の価格)」として計算されるが、ここでいう“参照組織の債務の価格”は主要ディーラーが参加するオークションによって決定される。
 
CDSのオークションと言っても、現物の債券やローンの価格が基になるために、基本は現物の価格近辺で決定されることになる。プロテクションの買い手には最も価値の低いものを引き渡したいというインセンティブが存在することや、売り買いの需給が原因で現物の価格よりもやや低めに決まることも多い。

 国有化によってクレジットイベントが構成されたIcelandの3つの銀行に関しては昨日Landsbankiを参照するCDSについてオークションが行なわれ、シニア債務については1.25%、劣後債務については0.125%と、実質ゼロ近辺で価格が決定された。国有化した際に、Iceland政府は国内の預金だけを守ると宣言し、海外の債権者についての態度を明確にしてこなかったことから、社債などもほぼゼロ近辺の気配となっており、CDSの現金決済価格も市場の想定通りということだろう。
 
 今日はGlitnir、明日はKaupthingのオークションが行なわれる。こちらも同じような結果が予想されるが、今の時点で現金決済によって損失を確定させるよりも、とりあえず現物を受けておいて、今後のIceland政府の出方と見守るという選択肢もあるのではないかという気もする。

 <DTCCのデータ開示>
 先週の予告通り、DTCCがホームページでTrade Information Warehouseに記録されるCDSの詳細情報を開示した。実務家から見ると非常に興味深い材料の宝庫であるが、果たして「CDS市場は透明性がない」と繰り返す世のコメンテーターやマスコミが「これならわかりやすい。透明性が確保できた」と思うかどうかは定かでない。

 単一銘柄を参照するCDSについては、残高の多い1000銘柄についてグロスの元本とネットの元本が開示されている。8月からMarkit社とCreditex社がセクターごとに売り買いが両建てで重複する取引の相殺・解約作業を進めていることから、解約の進んでいるセクターに属する銘柄については、グロスとネットの差が相対的に小さくなっていると思われる。

 <マーケット>
 ここ数日のCDSスプレッドの反転は凄まじい。このまま突き抜けてしまうのかという感すらあったエマージング銘柄の戻しが際立っている。少し前まで5年CDSが1000bpsを超えていたRussiaソブリンもいまや400bps台である。エマージングも先進国もファンダメンタルズはここ数日で改善しているわけではないので、このまま相場についていくとはしごをはずされかねないような気もするのだが、、。

スポンサーサイト

2008.11.05 | Comments(1) | Trackback(0) | CDS

コメント

単一銘柄を参照するCDSについては、残高の多い1000銘柄についてグロスの元本とネットの元本が開示されている。8月からMarkit社と Creditex社がセクターごとに売り買いが両建てで重複する取引の相殺・解約作業を進めていることから、http://www.uggwebboots.com/u95-ugg-classic-mini-boots.html 解約の進んでいるセクターに属する銘柄については、グロスとネットの差が相対的に小さくなっていると思われる。

2010-11-11 木 10:25:06 | URL | ugg boots olive #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

CalendArchive

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

dbsb

Author:dbsb
ようこそ。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。