スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

週末の雑感

<AIG関連>
・あまりポピュリスト的にはなりたくないが、それにしても(1年前に決定されていたにせよ)金額の大きさや空気の読めなさには愕然とさせられる。現在の市場環境で、億円単位の金額を払わないと他社に転籍してしまうような人間はどれだけいるのかだろうか。(おそらく)一般的な給与体系であろうAIGの保険部門の社員やAIGFPでもフロント以外の社員にとっては、現在の”AIGバッシング”にはやりきれない思いがあるだろう。

・Goldmanが各方面の批判に応じる形でAIG向けのエクスポージャーの詳細を開示した。2008年9月にAIGの救済が行なわれた時点では、AIG向けのエクスポージャーは100億ドルで、このうち担保とAIGを参照するCDSのプロテクションだけで75億ドルがカバーされていたとのこと。この時点でAIGが法的に破綻していれば、ネット後では逆に収益が上がっていたかもしれないと、かなり強気なコメントを出している。現時点でのエクスポージャーは60億ドルで、うち44億ドルが現金を中心とした担保でカバーされている。こちらのエクスポージャーはシンセティックCDOのスーパーシニアということで、大きな問題にはならなさそうだ。額面通りに受け取っていいかは定かではないが、"Government Sachs"と揶揄されるように、Goldmanと政府当局との関係にはいつもきな臭さが感じられる。

・少し前に、「国民の税金がAIGのカウンターパーティーへの返済に使われた」という報道があった。取引相手への支払いを行なうために支援を行なったわけであり、今さら驚くようなニュースではないように思うのだが、中身を見ると、CDS取引における現金担保の拠出、ABSCDO取引の解約フィーの支払い、securities lendingの取引相手への債務履行ということ。CDSの現金担保はあくまでも担保であり、カウンターパーティーは金利を支払った上で最終的にはAIGに全額戻ってくる。この意味では「カウンターパーティーへの返済」という表現は正しくない。

・多くの国会議員がここぞとばかりに騒ぎ、あのスピード感で課税法案を通してしまう行動力には感服させられるが、「ハイリスク・ハイリターンのデリバティブ取引で大きく損をした」とか「They put their stamp of approval on bad securities products and sold them like gold」とか、実情を理解せずに騒いでいるだけの政治家もいるようだ。

・AIGとCountrywideが訴訟合戦を行なっているようだ。Counterywideがオリジネートした住宅ローンの証券化商品にAIGが保証を付与している案件において、住宅ローンの毀損が大きく進み、AIGはCountrywideがきちんとdue diligenceをやっていないと主張、CountrywideはAIGが保証の履行を拒絶するのは契約違反だと主張、究極の”負け組対決”といったところか、、。

<増加するデフォルト>
CDS関連だけでも、今週はRouse Company, Chemutura, LyondellBasell Industries (Lyondell Chemicalの親会社)がクレジットイベントとなった。このほかにも、AbitibiやSyncora(旧XL)もぎりぎりの局面となっている。正直、名前も聞いたこともない企業もあるが、(Berkshire Hathawayが投資している)High YieldインデックスやXoverインデックスに含まれるようなBB以下の銘柄のデフォルトが急増し、回収率の急低下も目立つ。海外でも日本でもこの傾向はまだまだ続きそうだが、株式市場の一時的な回復の影で、エマージング市場の動向も気にかかる

<CDSのクリアリング>
先週、Intercontinental Exchage (ICE)で初のクリアリングが行なわれた。北米のCDXインデックス(シリーズ10)を参照する取引が91件、グロスで71億ドル・ネットで33億ドル程度とのこと。今回は、新規の取引ではなく、既存の取引が対象とのことで、テスト的な意味合いが強いようだ。欧米では金曜日にインデックスがロールしているが、クリアリングも軌道にのるだろうか。

スポンサーサイト

2009.03.21 | Comments(2) | Trackback(0) | 市場雑感

コメント

情報ありがとうございました

)<CDSのクリアリング>

過日はお世話になりました。
本件、情報ありがとうございました。
そうでしたか。既存分を何とか市場にのせるべくテストしているとすれば、暗い中にも先が見えてきそうな気がします。

2009-03-21 土 20:43:07 | URL | mikeexpo #- [ 編集]

Intercontinental Exchange

mikeexpoさん、コメントありがとうございます。Intercontinental Exchangeに関しては、こちら(https://www.theice.com/marketdata/reportcenter/reports.htm?reportId=98)で確認できます。いまだに、「デリバティブの残高がXXX兆ドルあり、そのうち1%に損失が発生するだけで市場にX兆ドルの損失が発生、、」といった誤解が蔓延っていますが、クリアリングによってネッティングの効果がよりわかりやすくなるといいですね。

2009-03-22 日 22:32:48 | URL | dbsb #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

CalendArchive

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

dbsb

Author:dbsb
ようこそ。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。