スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

UK FSA / UK Treasuryの報告書

先日英国の金融当局(FSAと財務省)から発表された報告書(Reforming OTC Derivatives Markets: A UK Perspective)を読む。

米国やユーロで進められている店頭デリバティブ市場の改革について、英国の金融当局としての見解をまとめたもので、規制当局としてはバランスのとれた見解との印象を受けた。総論としては清算機関の導入に向けたグローバルな動きを支持しながらも、制度の変更にかかるcostに見合うbenefitがあるのか、市場機能を阻害するriskをもたらしていないか、慎重に再考する必要があると強調している。以下は報告書の概要を簡単にまとめたもの。


・店頭デリバティブ取引は、事務処理の効率性を高める目的などにおいて、さらに標準化(standardisation)を進めることが望まれる。一方、事業会社などのエンドユーザーなどにおける個別のリスク管理の要請に応えるために、清算機関の対象とならない標準化されていない(bespoke)取引も必要である。

・標準化された取引がすべて清算機関に適しているとは限らない。清算機関自身のリスク管理上の要請(参加者の破綻時のポジション再構築の必要性等)から、清算の対象となるのは標準化された取引のなかでも市場流動性が高く価格が常時入手可能なものに限られる。清算機関自身の破綻はシステミック・リスクを引き起こしかねず、清算機関が満足にリスク管理できない取引を制度などによって強制的に清算の対象とすることは好ましくない。

・こうした理由で「標準化された取引はすべて清算機関の対象として義務付けるべき」といった趣旨の法案などには賛同できない。清算機関の利用を”推奨”することはいいとしても、清算機関枠外でより適切なリスク管理が行なわれるケースもあり、これを”義務付け”するべきではない。また、清算機関の利用を動機付けるために、清算機関の枠外の取引に法外に高い資本上のペナルティを課すことは好ましくない。流動性が不十分で清算機関のリスク管理が困難な取引を無理やり清算機関経由で取引しようとするインセンティブを生みかねない。

・清算機関の対象となる取引は清算機関において、対象とならない取引は相対で、それぞれ適切な担保契約などによるリスク管理が必要である。相対取引における担保契約(CSA)は、Lehmanの破綻時にも機能するなど相応に効果のある枠組みで、今後も継続的に利用されることを推奨するが、取引の値洗い頻度を高めるなど改善の余地は残る。事務的な理由などで、担保契約の利用が困難である場合は、適切な資本賦課(capital charge)で対応すべきである。

・店頭デリバティブ市場の取引情報は、適切な範囲で規制当局や市場参加者に公表されるべきである。一方、必要以上に詳細な情報の開示を要請することで、(流動性が低いポジションの反対売買を行なう必要がある)市場参加者の取引意欲を阻害して市場流動性の低下を招きかねないこと、透明性のメリットに比して市場参加者の事務的な労力が法外に高くならないようにすること、といった点には留意が必要である。

・店頭デリバティブ取引に清算機関の利用を義務付けることによって、テーラーメードなヘッジが不可能となったり、流動性の乏しい市場で清算機関を維持していく必要性を生むなどの弊害が生じうる。清算機関の利用以外にも、リスク管理や市場の透明性改善を推進する方法は存在することから、当局は市場のフレームワークを大きく変化させるような規制の導入には慎重になるべきである。


先日の新聞記事のように、現在でも「清算機関の利用が絶対的に正しいグローバルスタンダードであり、これを回避しようとする”姑息な”動きは封じ込めるべきである」といった上滑り的な発想がマスコミにも政治家にも存在するように思うが、この報告書が示唆するように、もう一度原点に返って、意味のあることを意味のあるコストの範囲で行なおうとしているのか、考えてみることも必要であろう。

スポンサーサイト

2009.12.23 | Comments(2) | Trackback(0) | CDS

コメント

直近2つのトピックからわかることは、取引形態は本質的にOTCのプライベートエクイティとIDENTICALということです。従来のように、上場株式や社債と同じようなVALUATIONや格付も行われず、PEと同様のリスク評価(DISCOUNT)が行われるべきと理解してよろしいでしょうか。

2010-01-11 月 15:11:35 | URL | 大塚 #ywy5sHbU [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2010-02-05 金 13:54:49 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

CalendArchive

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

dbsb

Author:dbsb
ようこそ。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。