スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

体に良いこと悪いこと

<1月2日(日)>
今年の目標その二、「冷えとりの徹底」。頭寒足熱、身体を冷やさない食生活、少食、心の平穏、などがポイントだが、動物性蛋白が豊富な正月料理を食べ過ぎ、アルコールや甘い物や果物を取りすぎ、大反省。しばらくは粗食で節制せねば。

<1月3日 (月)>
箱根駅伝に釘付け。短い正月休み、箱根駅伝をすべて観ると、あっという間に終わってしまうが、今年の復路は目が離せなかった。特に早稲田の山下り第6区の高野にはしびれた。初めから体力を消耗しそうな展開に加え、給水でぶつかりそうなトラブルにあい、挙げ句はスリップして転倒するも、最後まで失速せずにたすきを渡した。精神力もさることながら、相当ハードに走り込んだのだろう。やはり、何事においても、練習は裏切らない。

<1月4日(火)>
イギリスでは、VAT(消費税)が17.5%⇒20%に上がるとのこと(食料品などは非課税)。財政悪化に苦しむ欧州各国は軒並み増税&年金需給開始年齢引上げ等の緊縮財政を積極化している。財政悪化では引けを取らない我が国の消費税は5%。外国人から見れば信じられないほど低い水準だ。しかも、将来世代のために消費税増税に賛成する“責任ある国民”が過半数を超えているのだが、政治のリーダーシップがないせいか、一向に増税の議論が前進しない。今年こそは、選挙を意識した問題の先送り、を卒業して欲しいものだ。

<1月5日(水)>
新年二日目の出勤。気持ちも新たに駅へ向かうと、またまた派手なのぼりが目に入ってくる。そこには大きく「蓮舫議員」の名前が。スワ、いつの間にか選挙区を鞍替えしたのか、と思いきや、辻立ちの張本人は別人で、自分の支援者である蓮舫議員の名前を出しました、ということらしい。それにしても本人と同じ大きさの字で書くとは、、、。よほど政治思想が近くて協同しているのか、或いは単に宣伝効果を狙っているのか、よくわからないが、仮に後者だとすると、あまりにも有権者を愚弄していないか。政策提言や公約や自己PRを前面に出さずに、ただ人気議員の名前を借りたいのか。まあ、選挙なんて金をかけてイメージアップを図ることがすべてなのかもしれないが、あまりに露骨で眉をひそめた次第。

<1月6日(木)>
会社の新年会。飲み過ぎ。肝臓酷使。二日酔い。自己嫌悪。学ばない男。人間の屑

<1月7日(金)>
昨年来、銀行の株主や債権者にとって逆風が続く。法的破綻とならない限りは保護されるという暗黙の了解があった期限付き劣後債やシニア債も、法的破綻前に損失を負担する方向で議論が進んでいる。モラルハザードを生んでいた今までがおかしかった、との議論だが、新しいパラダイムにシフトする上ではそれなりに市場は混乱だろう。海外のクレジット市場では、早速市場はパラダイムシフトを織り込みに行き、銀行のスプレッドは拡大。“Repricing”がどの程度のスピードでどの程度進むか注目。

<1月8日(土)>
米国雇用統計は予想をやや下回るも、失業率は予想外に改善。この日は株式は幾分下げたが、昨年後半からの米国株式市場の回復は目覚ましい。当局による流動性供給や減税の継続、景気回復期待、債券対比の割安感など理由は色々考えられようが、同時に欧州の危機が着実に進行している。2007年の夏に証券化やABCP市場が急速に悪化している一方で、株式市場は上昇していた時と相似形を感じるのだが、、、。

午後からは、今年最初の体のメインテナンス@みずの治療室。昨年よりも体の緊張がとれているとのことで、幸せな気分に。

スポンサーサイト

2011.01.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 週末

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

CalendArchive

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

dbsb

Author:dbsb
ようこそ。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。