スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Starfish & Coffee

某メディアのニュースに、「PIMCO、日本国債のCDSの売却勧める」との見出しがあり、「PIMCOも日本売りか」と反応している人がいた。おそらく原文は、「PIMCO recommends selling protection on Japan Sovereign(日本国の信用リスクをとってプレミアムを稼ぐことを推奨)」といった感じだろうか。CDSは金融危機を経て知名度・認知度が上がった商品なのだが、相変わらずプロテクションの買いと売りが混同されることが多い。最近では、市場参加者でも、「CDSを売る(=プロテクションを売る=信用リスクに投資)」「CDSを買う(=プロテクションを買う=信用リスクをヘッジ)」と表現することが多いが、昔は「CDSの売り買い」では紛らわしいから、誤解を招かないように、「プロテクションの売り買い」と表現していた。「Sell」を「売却」、「Buy」を「購入」と訳すと、あたかも投資商品を購入したり売却するような印象を受けるが、言うまでもなく意味合いは正反対である。基本に忠実に表現したいものだ。

週央から出張へ。往復の機内では、Bruce Springsteen、Led Zeppelin、Aretha Franklin、Prince、Madonnaといった洋楽のオールディーズを聴く。(Aretha以外は)いずれも20年ぶりの再会であるが、大学生の耳には聴こえてこなかったもの ~ Springsteenの哀愁、John Bohnamのドラムライン、Princeの詞の世界などなど ~ に数多くめぐり合え感動。Madonnaだけは昔から新しい発見がなかったのは、まあそんなところだろう。

スポンサーサイト

2011.02.06 | Comments(2) | Trackback(0) | 週末

コメント

紛らわしいと言えば、売り買いと同じように、ロングショートという表現についても紛らわしい気がします。CDSを触るようになって、クレジットロングと、CDSロングで意味するものが正反対になりますし。もっとも、CDSロングという表現はあまり使われないのかもしれませんが、ぼくはもともとエクイティをやっていましたので、当初は混乱していました。

2011-02-10 木 05:57:28 | URL | yokoken #- [ 編集]

yokokenさんコメントありがとうございます

仰る通り、ロング・ショートは相当紛らわしいですね。このほか、「スプレッドが弱含む」などという表現を見ることもあり、頭を悩ませています。不動産投資、頑張ってください!

2011-02-13 日 16:43:14 | URL | dbsb #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

CalendArchive

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

dbsb

Author:dbsb
ようこそ。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。