スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

勇気ある移籍

将棋の船戸陽子女子プロ棋士が日本将棋連盟を退会してLPSA(日本女子プロ将棋協会)に入会するという。昨年17名の女子プロ棋士がLPSAを設立して日本将棋連盟から転籍して以来初めての移籍となる。設立以来、周囲の期待や予想をはるかに上回る有意義な活動を続けるLPSAにとって、人材の確保は大きなテーマであったと思うが、今回の船戸さんの移籍によって明るい兆しが見えてきたのではないか。

新組織を立ち上げて独立することは言うまでもなく並大抵のことではないが、1年経って単独で移籍することも想像以上に勇気のいる決断だったと容易に想像できる。その心意気には大いに拍手を送りたい。詳しい事情は知らないが、船戸さんは当初からLPSAに精神的に近い存在であったものの、さまざまな事情で昨年は将棋連盟に残留したようだ。たとえていうならば、お家の事情で赤穂浪士一団から脱落した高田郡兵衛が最後には当初の志を貫いて赤穂浪士一団に復帰するようなものであろうか(念のため、高田郡兵衛は復帰していないが)。この他にも、LPSAの方向性に共感を持ちながら、師匠・弟子といった人間関係等が理由でLPSAへの参加を見送らざるを得なくなった棋士も存在し、結果的には200人から47人まで減った赤穂浪士と同じように17人という少人数での立ち上げとなったが、船戸さんの”勇気”がきっかけとなって、同様の勇気ある決断を行う棋士が増えることが期待される。

私は船戸さんと世代的に近く、それこそ25年ほど前には将棋道場に親子で通って腕を磨いていた姿をよく見かけただけに、非常に親近感を持っている。現在のところはタイトルを狙うほどのレベルにはもう一歩のようだが、個性的な性格とクリエイティブな発想でLPSAでも大いに活躍してくれることだろう。

スポンサーサイト

2008.06.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 将棋

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

CalendArchive

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

dbsb

Author:dbsb
ようこそ。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。