スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Sometimes it snows in September

朝目が覚めたら窓の外は大雪だった。というくらい驚いた。Bank of Americaが合併を交渉しているのはMerrill Lynchで、Lehman Brothersは連邦破産法申請間近とのこと 。初めて見たが、ISDAはLehmanのカウンターパーティーがOTCデリバティブのポジションをヘッジするために、14日(日)のNY時間午後2時から4時までSpecial Trading Sessionを設けると発表。この間に取引されたものは、14日NY時間午後11時59分までにLehmanの破産法申請が行なわれないと、取引が無効になるという(Conditional Transactions Protocol Agreement)。

後戻りできないような感じであるが、昨日のエントリーで書いたようなことなどがこれから待ち受けているのだろうか、、。サムライのデフォルト?LehmanがスワップカウンターパーティーであるSPC発行のシンセCDOやFTDなどは現在の時価で解約?コリレーション市場の激変?パニックは起こしたくないが、相当程度の乱気流に巻き込まれた感は否めず、抜け出すのには時間がかかりそうだ。

Lehmanも取引当事者としてGSE2社のCDSを数多く取引しているはずだが、参照組織にクレジットイベントが発生してイベント決済を行なう前にカウンターパーティーが破綻するという事態になれば、少しややこしいことになる。少なくとも、Lehmanはクレジットイベント決済Protocolには参加できない(はず)なので、宙に浮く取引がでてくるのだろう。これらを当事者ごとに売り買いネッティングしてまとめることができれば最小限の事務労力で済むかもしれないのだが、、、。

まだ現時点で、破産法申請が決まったわけではないが、さまざまなシナリオを予行演習しておきたくなる気分だ。

スポンサーサイト

2008.09.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 市場雑感

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

CalendArchive

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

dbsb

Author:dbsb
ようこそ。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。