スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

GE

それにしても、GEのスプレッド拡大が止まらない。昨日5年CDSは前日より100bpsほど拡大して600bpあたりだったが、今日も600/630→650/750ときて730bpsでトレードされたようだ。社債も残存1年未満のものでオファーはL+700といった水準だ。何が起きているのかよくわからないが、数字だけ見ていると不気味な動きだ、、、。

スポンサーサイト

2008.10.01 | Comments(3) | Trackback(0) | 市場雑感

コメント

CDSは何を織り込んでいるのか

はじめまして。
大変勉強になるブログです。
私はそれほどCDSに造詣が深いわけではなく、Bloombergを叩いて値を確認しているだけなので、実務の流れが分かる点を大変に参考にさせていただいています。

今回表題記事は私も不思議に思っていました。株に空売り規制がかけられていてCDS市場にヘッジニーズが逃げているのかと思ったのですが、9月28日のブログを拝読するとCDSにも当局の監視が入っているようで、今一このスプレッド拡大の理由が分からないで居ます。

ここだけでなく、投資銀行で増資されて安心度が回復したかなという所も、なぜか異様にCDSのプレミアムが上昇していて、非情に不可解です。Citiとかはそれほど上がっていないんですけれど。(といっても、水準に慣れてしまっているので・・・?)

金融安定化法案通過で米国当局が8日に空売り規制を解除するというニュースが出ていましたが、それによってヘッジニーズが満たされ、CDSが十分に落ち着かなければ、何かを織り込み始めているということになるのではと曲解してしまいそうです。

2008-10-05 日 09:51:40 | URL | blue^2 #JyN/eAqk [ 編集]

ワイドニングの背景

blue^2さんコメントありがとうございます。確かに、GEやモルスタなど一部銘柄のCDSスプレッドが高止まりしているのは気になりますね。

私の理解では、CDSの規制はまだ実行されていません。NY州の規制(現物資産に対するヘッジ取引にかかる規制)は2009年1月からと聞いています。現在でも一定のアナウンスメント効果はあるのかもしれませんが、実際に意味のある規制を用意するのは簡単ではないような気もします。

少し前はFundなどのプロップ筋がCDSスプレッド急拡大の裏にいるケースが多かったように思いますが、ここ最近はFundも体力を落とし、むしろ投資家から社債を買い取らされた証券会社などが流動性が枯渇した社債市場で転売できない銘柄の信用リスクをCDSでヘッジしてスプレッドが拡大しているようなケースもあるのかもしれません。

2008-10-05 日 19:38:09 | URL | dbsb #- [ 編集]

ありがとう御座いました

dbsb様

どうもありがとう御座いました。私はディーラーで無いので実際のトレーディング状況は良くわからないのですが、業者は社債を引き受けても転売できないから駄目だけれど、CDSならビットを出せるという構図はちょっと違和感があります。現物エクスポージャーを持つ資金手当てが困難で、CDSならというのは感覚的に分かります。ひどいマーケットですね。

そういえば、空売り規制は株が対象で、CDSは債券が対象でした。勘違いです。

2008-10-05 日 22:56:15 | URL | blue^2 #JyN/eAqk [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

CalendArchive

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

dbsb

Author:dbsb
ようこそ。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。